2008年09月28日

訃報 ポール・ニューマン

ポール・ニューマンさんが亡くなったようです。

私にとって「スティング」や「明日に向かって撃て」は楽しくて好きな映画でしたし、大学時代に流行った「ハスラー2」の影響でしばらくビリヤードにのめり込みもしました。

私が一番好きな俳優(というかヒーロー)はジェームス・ディーンですが、天才的な演技を残し夭逝したジミーに対し、ポールは良い形で年齢を重ね、俳優としての深みも増し、慈善活動や政治的発言も含め、とてもアメリカ的な人だったと思います。結構好きでした。

ジミーとは共通点もいくつか。二人ともニュー・ヨークの「アクターズ・スタジオ」で演技を学び(「波止場」でデビューしたマーロン・ブランドも)、ちょっとデビューが遅かったために二人とも「第2のマーロン・ブランド」と呼ばれました。また、カー・レースにのめり込んでいったところも共通。ジミーのデビュー作「エデンの東」では、出演候補にも挙がっていたはずです。

ポールの主な活躍は'60年代以降なので、なんとなくジミーより若いイメージもあるのですが、1931年生まれで1955年に24歳で亡くなったジミーに対し、ポールは今年83歳ということだから・・・ポールのほうが5,6歳くらい年上だったのですね。

というわけで、
ポール・ニューマンのように、美しく、深みを増しながら、歳を重ねたいもの。
それが「幸せ」な人生の歩み方。

ご冥福を祈ります。





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by ハッピー・スナフキン at 06:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

しんぷる&ふぉーかす!

昨日もS先生と昼食。
ラーメンの「山頭火」大和町店へ。

S先生は「まかないらーめん」を食べたことがなかったらしく、昨日食べ終わってから「うーん、もう大満足!」と。良かった良かった。脂ものが大好きなS先生にとっては、あのチャーシューが特にお気に入りの様子。

夕方は福島の大学に行っている卒業生が来てくれて、話しました。
元気に活動的にやっているようで、良かった良かった。

そんな昨日、卒業生との話や何人かの先生との話の中で出てきた話題から。

シンプルに!
  &
力を入れるべき点を見極めて、そこに集中!

それが「幸せ」の秘訣。

力を入れるべきと思う点が、人によって違ったりするから、難しいんですがね。
posted by ハッピー・スナフキン at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

モチベーション!

昨日の昼(といっても2時頃)、同期のS先生(男)と昼食へ。
初めに行こうと思った店には「CLOSE」の看板。
S「『パステル』っていう新しい店に行ってみない?」
私「いいよ」
店に近づき、
私「あれ?あの店ってスウィーツの店じゃない?」
S「そう?ピザとか書いてあったと思うんだけど」
店の前、確かにピザやパスタ「も」ありました。

そして、男二人でその店に・・・。

そこでの会話から。
S「この前テレビで若い社長が言ってたんだけど、一番大切なのは、モチベーションを高めることだって。そして会議室も目的別に造り、それにふさわしい室内に。社員は何をするために集まったのか、感覚的にわかる。・・・」

というわけで、
モチベーション!
これを高める工夫にこそ、力を注ぎましょう。自分についても、部下や生徒に対しても。
それが、自分、会社、教室を「幸せ」にするコツ。

家に帰って、『パステル』という店に行ったという話をしたら、
「エアリ(ショッピングモールの名)に入ってる『パステル』に何回か入ったことあるよ、パパも。」と。

え?・・・やれやれ。




posted by ハッピー・スナフキン at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

たいはく自然塾

昨日は、市民センター主催の「たいはく自然塾」というイベントに。
下の娘と、小川でザリガニなどを採って観察したりしてきました。

ザリガニ採りなんて、小学校時代以来。懐かしかったです。
昔取った杵塚で、網で狙ってガサガサやると、結構採れました。アメリカザリガニ、小さいザリガニ、小さな魚、トンボの幼虫などなど。

一番の大物は・・・蟹!
甲羅の幅で10cmくらいのモクズガニ。あんな大きい蟹がいるとはびっくり。他の方々も驚いていらっしゃました。

鮎もいましたが、さすがに網では採れませんでした。

というわけで、
時には童心に返り、小川で遊ぶ!
それが「幸せ」のコツ。

「お前は、いつも童心というか、やることが子ども過ぎるだろう!」というツッコミを感じつつ・・・。

その後は、街の自転車屋さん(シクロ・ヤマグチさん。プロ!親切!)に、タイヤの交換をお願いしに。
そして昼食は、沖縄そばの与那原家(よなばるや)さんに。ソーキそばにゴーヤ・チャンプル、スパムおにぎり。とっても美味しかったです!(娘の残したものも食べたので、お腹が苦しくなりましたが)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by ハッピー・スナフキン at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

読書力・読書術、そして・・・

「時間ない」 読まないからこそ 時間なし

久しぶりの川柳?

本を読む、まとまった時間をしばらくとっていなかったので、自戒を込めて。

本田直之さんを始め、多くの方が言うように、「本を読まないからこそ時間が足りなくなる」のだと思います。
でも、「時間がなくて本は読めない」「本を読んでる時間なんてない」という言葉が身の周りにどれだけ多いことか・・・。
ん?私の周りだけではないですよね?

そこで、今日は最近出た読書力・読書術関連の本を2冊ご紹介。

1つはこれ。

世の中に多くの速読術がありますが、それらに挫折した著者が編み出し、セミナーなどで「確実に速読に近づける」と評判の方法を伝える本です。
私もいくつかの速読関連の本を読み、試してみました。でも、「身についた!」という実感にはなかなか辿りつけませんでした。もちろん、過程では多くの財産や示唆を受け取り感謝もしていますが(フォト・リーディングからは「マインド・マップ」や「アファメーション」など多くのものを。七田式からは右脳についての示唆などを)。
そこにこの本の登場です。
「速さ」よりも「深さ(と、結果としての「速さ」)」を。
「能力」開発ではなく、「技術」のトレーニングを。(←これが◎)
良い本だと思います。

もう1つはこれ。

「発見力」、「数字力」、「解決力」ときて、今度は「読書力」。
誠実な人柄を感じさせる方です。
速く読むより、速く手に入れる。つまり、「速さ」より「目的」。
頭を良くするために本は読め。
目的に応じた5つの読み方。
ビジネスマンのための必読書60。
今回も素晴らしい内容だと思います。

というわけで、
読書の秋。本に親しみ、人生を豊かにしましょう!
それが「幸せ」のコツ。

本を読むということに関して、私が師匠から教えていただいた本がこちら。

美智子皇后の国際児童図書評議会での講演を記録したもの。
読むことの意義、本を読むことで知った不安、喜び、この世の美しさなどが、体験的にまた比ゆ的に、やさしい言葉で語られています。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by ハッピー・スナフキン at 07:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

JAZZY & MELLOW

ファンキー・DL、知ってる?

ジョイマンかぁ〜い!
(外れていそうだけれど微妙に韻を踏み、なぜか耳に残るラップ(?)で人気のお笑い芸人「ジョイマン」を知らない方はYOU TUBEなどでどうぞ)

たまたま入ったレコード屋(今はCDショップとか言うの?時代に付いて行けない・・・)の試聴コーナーで聴いて気に入ってしまいました!

Jazzy Hip Hop界(?そんな世界があることも知らなかった。ラップ系は基本的に歌とは思っていなくて、俺は歌モノが基本的に好きなので)の「至宝」、FUNKY DLだそうです。

レゲエが好きな私はダンスホール・スタイル(レゲエの音楽に乗せたラップ系)への抵抗も少なくなってきていました。
昔は好きじゃなかった、歌のないJazzも少し好きになってきていました。

そして出逢ったのが、Funky DL。
Jazzを主体とした音楽に、軽やかなラップが乗ります。
ラッパー兼プロデューサー。音の組み合わせ方が上手いし、気持ち良いです。

Jazzy Hip Hop界と呼ばれる世界の他の人たちもネットで試聴してみましたが、私の心は動きませんでした。

というわけで、
秋の夜長にFunky DL!
それが「幸せ」な夜の過ごし方。

あれ?もう朝だ。

私が今回購入したモノ。


今後、欲しいと思っているモノ(はまった?)




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ハッピー・スナフキン at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

Get Funky!

Funky Rockin' 爆音 Blues!

さらに自由律かぁ〜い!

というわけで、
昨日からFunkyで Rockin'な 爆音の Blues?な気分です(←しっかし、国語教師とは思えぬ日本語の使い方)。

ロバート・ランドルフ
 〜スティーヴィー・サラス
  〜ジミ・ヘンドリックス
という感じで、聴いていました。

ロバート・ランドルフは、まだあまり有名ではないですが、すごいっす。特に爆音系の曲が!
ゴスペルをハートに持ちながら、ペダル・スティール・ギターでFunkyにグルーヴ!
聴いたことのない方は、ぜひ。
アマゾンでの評判もとても良いようです。

ホームページでビデオも見られます。
http://www.robertrandolph.net/

では、今日もFunkyな音楽で「幸せ」に!







↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




posted by ハッピー・スナフキン at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

会議は・・・

踊る、踊る、会議は踊る・・・

自由律か〜い!

昨日は、勤務校で一部の方々による大切な会議が行われていたようです。午後1時くらいにスタート。途中ちょっと中断もあったのかな?
私の帰る8時過ぎでも、まだ終わっていませんでした。あぁ・・・。

私は会議は大切と思う反面、嫌になることも多いです。
実のない会議が多すぎるから。

というわけで、
会議では、集まった方々の人生の一部をいただくことになる。
召集するときにはよほどの覚悟と見通しと準備とを!

それが「幸せ」な会議の大前提。

会議について、私が読んで参考にした本はこちら。




人生の何分の1かを奪われた皆さま、ご愁傷様です。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by ハッピー・スナフキン at 03:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

あぁ、反省?

とりあえず、無難にこなした今日この日

川柳かぁ〜い!

久しぶりに、たまっていたメルマガを開くと、良い言葉がありました。

「この地上に生を受けた者として
 果たしていくべきことは、
よき種をまいていくこと。
決して憎しみとか、
 悲しみの種をまいてはならないということです。」

「苦しみは逃げれば逃げるほど追いかけてきます。
いろいろ事情はあるだろうけれど、悪口を言うことは簡単。
周りに対して『理解がない』と非難するのも簡単だけど、
あなたの人生はあなただけのものだ。
人を憎んで逃げたってどこにも行き場はない。
あなたの人生を完結するのはあなたしかいない。」

                 石川洋(托鉢者)
 
はい。気をつけます。

というわけで、
簡単な道に逃げない!
それが真の「幸せ」への秘訣。

しっかし、
一貫性って大事だと思うわぁ。

反省の色なし!?


 
posted by ハッピー・スナフキン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

上に立つ者は・・・

ごめん。今日はちょっと愚痴っぽくなります。
嫌な人は、閉じて!

上に立つ者は、
自分の言葉がどこまで影響するか、想像してから発言すべし。
何を、どこまで、どんな形で、いつまで、を具体化してから人に求めるべし。

じゃないと、
やってらんねーよ。

というわけで、
上に立つ者の人間性と一貫性とが
「幸せ」な職場の大前提。

中間管理職っちゃあ、可哀想な生き物だとは思うが、今の俺にはそんな同情の余裕無し!
posted by ハッピー・スナフキン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル その3

昨日は一日中、ジャズフェスに。
バスと電車で仙台駅。
無料ループバスが走っていることを知り、アジュール前から西公園に向かおうと思い、歩いていると・・・突然の大粒の雨!
ちょうどバスが来て、逃げ込むようにバスの中へ。ラッキー!
昨日はこの他にもバスや電車に乗ろうとする度にラッキーなことが。感謝感謝。

西公園では昨年も観たSTONESのカバーバンドなどを。
昨年は楽しくなかったと書いたのですが↓
http://happy-snufkin.seesaa.net/article/54679111.html
今年は少し肩の力が抜けて、去年より楽しめました。
歌が上手いともっと良いのになぁ・・・とも思いましたが。

西公園では世界のいろんな食べ物が出店になっていて、お腹一杯。
PANAMANSを観て、チダ原人さん(今年は「チダダ」と紹介されてました)始め皆さんの元気な姿を確認し、とっても楽しいときを過ごしました。
PANAMANSは野外音楽堂のナイト・ステージにも18:30から出るという情報を仕入れつつ、移動。

教え子の出るステージを観ていると、卒業生に会い、その子もこの後のステージに出るという話を聞き・・・など、たくさんの偶然もありつつ、楽しいときが過ぎていきます。
この2日間でとっても多くの教え子、卒業生に会いました。感謝!(名前を思い出せなかった卒業生も多いのだけれど、ごめん。今度から、自分から名乗って!)

最終的には定禅寺通り・勾当台公園に戻り、夕飯を食べ、JAZZを聴き、PANAMANSを待ちました。
そこでもアルバイトをしている卒業生に会い、「今度、学校に行きます!」と。

ナイト・ステージはさすがに盛り上がりがすごかったです。
PANAMANSは教師や学校関係者のバンドですが(もちろんチダ原人さんは別。彼はサポート・メンバー)、教え子さんやその親御さんもいっぱいいたようです。

その後、電車とバスを乗り継ぎ、家へ。
(電車ではまた卒業生に会いました)

というわけで、
酒と音楽と出会いと・・・
それが「幸せ」の構成要素!?

PANAMANSのホームページはこちら。あまり更新されていないようですが。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~panaman/

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by ハッピー・スナフキン at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル その2

行って来ました、定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル!

昨日、土曜の事前目当てはブルーズ・ハープの吉田ユーシンさん!
この方はプロの方で、さすが!の演奏。あれだけ表情豊かに吹けたら楽しいだろうなぁ、と。

その他は特にチェックしていたバンドもなく、適当にぶらつく計画でした。そして、見つけました、面白いバンド!
Hotch Potch Jug Band!
女2人、男2人の4人組。
まず、楽器が面白い!
全員がカズーをくわえつつ・・・
アコーディオン、
ドブロ(風?)ギター、(ここまでは普通か?)
ウォッシュボードに小さなシンバルや「パフッ」って音がするラッパ(昔は自転車によく付いていたもの)などをつけたパーカッション系楽器、
そして極めつけがベース!写真をご覧ください。
hochpochjugband.jpg
わかるでしょうか?18リットルくらいのオイル缶のようなものに木の棒を乗せ、缶の底と棒の先に弦を張り、棒の引き具合と弦を押さえる位置で音程を調整しています。すごいです。私には、作れたとしても演奏する自信がありません。
しかも、片づけの際は缶の中にいろんなものを入れて運べる!?

肝心の演奏は、缶ビールを飲みながらの明るいジャグバンド風アレンジの曲たち。とても楽しいステージでした。

こういう出会いがあるからジャズフェスはやめられません!

というわけで、
街に音楽、素敵な出会い!
まずは自分が歩き出さないと!

それが「幸せ」のコツ。

昨日は車の運転があったので飲めませんでしたが、
今日は公共交通機関で街へ!
飲みながらぶらつくのがまた楽しい!

さあ、寺山修司の言うごとく、書を捨てよ、街へ出よう!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by ハッピー・スナフキン at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル

やってきました、定禅寺ストリートジャズ・フェスティバル!
何かわからない方は、下をチェック!
去年の記事→http://happy-snufkin.seesaa.net/article/54540352.html
ジャズフェスのH.P.→http://www.j-streetjazz.com/

私にとっては、勤務校の文化祭や地区の体育祭と重なっていることが多かったのですが、今年はどちらも先週終わっています。今年はめでたく土日の両日とも参加!(といっても、子守りを兼ねながら、両日とも数時間ずつの参加になりそうですが)

というわけで、
街に音楽を!
それが「幸せ」な街づくりの基本!

さぁ、今日、明日はできるだけ時間をつくって街に繰り出しましょう!
県外の方もぜひ!

去年の記事から↓
「一つの音楽が、向こうから聞こえてくるもう一つの音楽と絡み合い、独特の空間が偶然に生まれていきます。あの、街の空気が好きです。遠くニュー・オーリンズの街もこんな感じなのかなぁ・・・などと想いを馳せてみたり。」

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ハッピー・スナフキン at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

人の見ないところこそ・・・

また、間が空いてしまいました。

この前の週末は勤務校の文化祭でした。
なかなか楽しい一日。
師匠にも久しぶりにちょっとだけ会えました。
地震体験車「ぐらら」にも乗りました。下手なジェットコースターより面白いと思いました。

で、その前日。準備の日の出来事から。
私が昇降口の天井の蜘蛛の巣をとっていると、生徒の一人が言いました。「先生、そんなとこ、誰も見ないって。」
私、かちーんと来そうになったところ、
別の生徒が言いました。「違うよ。人が見ないところこそ、心込めてやんなきゃなんだよ。」
私、「お前はいい奴だなぁ。」

ま、生徒からすれば、半分はそう言ってちょっと良い子ぶるおふざけだったのかもしれませんが、嬉しかったです。そう言うことのできる子がいて。

というわけで、
人の見ないところこそ、心を込めて、美しく!
それが「幸せ」の秘訣。

でも、その後・・・。
その「違うよ・・・」と言った子は、準備のテント設営のときに手を怪我してしまいました。
なんて不条理・・・(バカボンのパパは正しいのだ!)。

お杉さんに教えていただいた、ヤフー動画のバカボン、今月は無料で観られるようです。先ほど、「元祖」の1・2話を観ました。懐かしい〜!と同時に「あ、これ見た覚えがある!(とくに豚とトンカツの話)」。
私の記憶も捨てたもんじゃない!?
posted by ハッピー・スナフキン at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

「これでいいのだ!」

赤塚不二夫さんが亡くなって1ヶ月が経ちました。
あの時はばたばたしていて何もコメントできませんでしたが、ちょっと振り返ってみます。

思い出してみると、私は小学生時代、バカボンのパパが結構好きだったようです。
図工の時間(懐かしい言葉!)に紙粘土で壁飾りを作ったとき、なぜか私はパパの顔を作りました(今考えると、なぜ「飾り」でパパの顔なのだ?と思いますが)。また、得意なイラストはパパでした。単純に描きやすかっただけかもしれませんが。

そして、今考えてみると、私はあの漫画で大事なことを教わっていた気がします。あるいは、子ども心に「この漫画は本物だ」と感じていたのかもしれません。
他の漫画たち(私の大好きだった「マジンガーZ」など。「仮面ライダー」や「ゴレンジャー」などの実写ものも含め)は、そのほとんどが勧善懲悪ものでした。
「良いことをしなさい。悪は成敗されるのよ」
「きちんと努力しなさい。そうすれば報われるわ」
そんなメッセージを発信していたように思います。
でも、私は子ども心に「なんかそれは嘘くさい」と感じてもいた気がします。もちろん、それらを観るのは好きだったのですが、「世の中、そんなにうまくいくわけないよな」とも感じていました。

そこで、「元祖 天才 バカボン」です。
タイトルからして矛盾しています。バカボンは天才として描かれません。むしろ次男なのに「ハジメ」という名の赤ちゃんが天才です。
さらに、本来の主人公であるはずのバカボンを食ってしまったパパがいます。彼こそ昔は天才だった人で(元祖 天才)、今はおかしくなっていますが、たまに、人生の真理を衝いたような言葉を発します。
「賛成の反対、反対の賛成なのだ」(人生や人の気持ちは、そう単純ではないのだ、と教えてくれています!?)。
そして、自分や周囲が道理に合わないひどい目に遭ったときの究極の言葉、
「これでいいのだ!」
この言葉によって、私は世の中の不条理とそれへの対処のしかたを学んだ気がします。
善いことをしていた人が報われないどころか、ひどい殺され方をしたり、世の中には理屈に合わないこと、納得できないことがたくさんある。でも、どんなことでも「これでいいのだ!」と言い切って前に進む強さを持たねばならぬのだ!
そんなことを。
もちろん、不条理(道理のすじではない)なんて言葉を当時は知りませんでしたが、感じ取っていたのだと思います。

というわけで、
「これでいいのだ!」と言い切る心の強さ。
それが「幸せ」に人生を切り開いていく秘訣。

私にとって馴染み深い、ナンセンス・オン・パレードのアニメ第2回シリーズ(「元祖」つき)はこれ。



もっとヒューマニズムを感じさせる、アニメ第1回シリーズはこちら。


こんな面白いサイトも見つけました。
http://bogusne.ws/article/104116863.html

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ハッピー・スナフキン at 05:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

爺、辞意!?

霧雨の中、自転車で仕事から帰ってきて、Yahooのトップを見てみると・・・
福田総理、辞意!?

安倍さんの後を継いだわけか、うん、なるほど・・・って、おい!

こんなんで、
「思いやりと責任を持って仕事をしなさい。それが大人だ。」
なんて、生徒たちに言えるかよ!
全く、困った世の中です。

せめて、
ニュー・オーリンズがまた洪水になりませんように。

というわけで、
首相はじめ、大人がもう少しきちっとしないと、
この国に「幸せ」は・・・。

やれやれですな。
posted by ハッピー・スナフキン at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。