2008年07月31日

私が一番受けたいココロの授業!

何度かこのブログでも取り上げてきた、ウエジョビ(上田情報ビジネス専門学校)のメルマガ・メルマガ本。
(ウエジョビについては、右の「検索ボックス」に「ウエジョビ」と入れて、「記事」の所を押してから「検索」ボタンを。)

噂が噂を呼び、書籍化されることになっていたのですが、ついに発売!おめでとうございます!
これで一般の書店にも並び、より多くの方に読まれ、世の中も素敵なものになっていくでしょうし、我がことのように嬉しいです。

さらに、8月11日まで購入の方には・・・というオマケもあるそうです!(詳しくはこちら→http://www.uejobi.ac.jp/special/kokoro/index.html←比田井和孝先生の授業(?)の様子の動画もあり!)
私もさっそく数冊発注してしまいました。

というわけで、
「私が一番受けたいココロの授業」を読んで、
自分が「幸せ」に。
そして、世の中を「幸せ」に!


比田井和孝先生、美恵先生、おめでとう!

posted by ハッピー・スナフキン at 02:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

MRI検査の結果・・・

昨日は、先週受けたMRI検査の結果を聞きに行って来ました。
(私は7月初めから右手が痺れていたのでした。参照→http://happy-snufkin.seesaa.net/article/102897843.html

結果は・・・
(頚椎椎間板だっけ?)「ヘルニア」らしいです。
簡単に言うと、首のヘルニア。

気長に治るのを待つしかないようです。長い人だと4ヶ月くらい。
ビタミンの薬を処方されました。
1ヵ月後に再受診を。ただし、麻痺や痛みが出て来たら、すぐに!とのこと。

ま、たぶん大丈夫でしょう。

というわけで、
40歳を過ぎると、体のあちこちにガタがきます。
それも含めて、「自分」。
気長につきあっていきましょう。

それが人生の後半を「幸せ」に過ごすコツ。
posted by ハッピー・スナフキン at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

幸せランチ!

昨日も今日も、とっても「幸せ」なランチ・タイムでした。

今日行ったのはこちら。
http://gourmet.gyao.jp/0004014744/

実際に行けないので、せめて料理だけでも沖縄!
しかも、美味しく、安い!
気に入りました。

というわけで、
沖縄へ行きたしと思へども、
沖縄はあまりに遠し。
せめては沖縄料理を食べて、(想像の上で)気ままなる旅に出でてみん。

それが「幸せ」な仙台・沖縄生活!?

萩原朔太郎の「ふらんすへ行きたしと思へども〜」という詩をぱくって(?)みました。

posted by ハッピー・スナフキン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

頑固に柔軟に、そして・・・

今日は、日本一の見本市ビジネスを作った方のこの本から。


胸を張ってできない仕事をやらされていれば、やる気も失せてくる。
腐っていってしまうのだ。

どんな商売でも、具体的なメリットを与えることができなければ、
必ず衰退していき、消滅する。

盛り上げるためには、スムーズでスピーディな進行は絶対条件。

トラブル対応の原則=「素早く、潔く」

トップの座にある者こそ、理念には頑固でなくてはならない。そし
て、それを実現するために、方法には柔軟でなければならない。


いかがでしょうか。
私にとっては耳の痛いことが多いです。

というわけで、
理念に頑固に、方法に柔軟に。そして、潔く!
それが「幸せ」のコツ。
posted by ハッピー・スナフキン at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

笑う!

昨日の暗さの解決策として(?)、同じこの本から。


「幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだ」アラン

「人の行うべき誰にでも与えるものはある。笑顔を与える。笑いを与える。求める活動から与える活動へ転換をはかりたいね。」松下幸之助

「笑う門にしか福は来ません。」ひすいこたろう

というわけで、
笑う!
それが「幸せ」への第1歩。
posted by ハッピー・スナフキン at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

今を、生き・・・たいな

先日、出張がありました。
顔見知りの先生と挨拶、10数人の先生と話し合い(情報交換)など。
そこで気づかされました。
・・・俺って、暗い。
なんか、暗い目で世の中を見ていることを痛感させられました。

普段、できるだけ考えないようにしてきたのですが、
年度末に気づいてしまった自分を許せない気持ちが、残り火のように、ずーっと、燻ぶりつづけています。
こんなはずじゃなかったのに。
こんな自分は嫌いなのに。

気づけば、車を運転していてもマナーの悪い車に怒鳴っている自分がいます。いろんなことに文句を言っている自分がいます。
こんな自分、大っ嫌いなのに。

というわけで、
過去は変えられない。
せめて、未来を良いものにできるように、
今を、大切にして生きる!
それがこの後の「幸せ」への礎。

ひすいこたろう氏とよっちゃん氏のこの本で紹介されていた話。

マハトマ・ガンディーは、暗殺されたときに胸に手を当てて亡くなっていったそうです。そしてインドでは、胸に手を当てるのは「あなたを許します」という意味。さすが、ガンディーです。頭が下がります。
そして、ひすい氏は言います。
まず、許せない自分を許しましょう、と。
そして、自分を許せると、人も許せるようになるそうです。
・・・うん、まだ無理。でも、そうなれるように、少しでも近づきたいな、と。

今を、そしてこれからを、生きたいな、と。




posted by ハッピー・スナフキン at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

海!

一昨日の仙台。気温は高く、でも雨が降りやすいという予報でした。
実際に蒸し暑い一日。でも、2時頃に昼食を食べていたら空は晴れ上がりました。「こんなことなら早退して海に行っていれば・・・」と。
ま、その後、どしゃ降りの雨になったのですが。

で、昨日。予報は前日同様。1時頃、「昼飯に行こうかなぁ、それとも・・・」空は晴れ。一緒に昼飯を食べに行く人もいない。では、GO!
というわけで、昨日は早退して海に行ってきました。
こんなこともあろうかと、私の車には夏になると海パン・タオル・ビーチサンダル・ボディーボード・フィン・シュノーケルなどが積んであるのでした。昨日も職場から真っ直ぐに海へ。
ところが、あとちょっとで海というところで、フロントガラスにぽつぽつと水滴が。でも、ここまで来たら後戻りはできません。そのまま海へ。案の定、その後は雨は止んでくれました。
平日の海はさすがに空いていました。
決してきれいな海ではなく、波打ち際では漂流物が多く歩くたびに踏みつけてしまいます。あまり晴れませんでした。
でも、いいのです。
海に行った。波にもまれた。それだけで。

というわけで、
夏は少しの暇も見つけて海へ。
それが私にとって「幸せ」な夏の過ごし方。

あの波の音を聞いているだけでも幸せだし、海にいると「地球に包まれて生かされているんだなぁ」と実感するんですよね。

ちなみに、
私は7月中は出張日以外は午前に仕事を固めて入れて、できるだけ午後に約束を入れないでいます。晴れたら海に行くために。さらに8月はできるだけ休みを取って、海に!カヌー旅に!

私がこんな風に考えるようになったのは、アウトドアブランドのパタゴニア社長、イヴォン・シュイナードの影響のように思います。

格好良すぎます。
posted by ハッピー・スナフキン at 05:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

地下世界のダンディ?

梅雨明け宣言(?)が出されたと思ったら、寒い日が続く仙台です。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は、「夏だ!海だ!」と思いっきり髪を切った後、寒くて昨日も今日も海に行っていません。

一昨日、たまたま見たテレビでこんな番組をやっていました。http://209.85.175.104/search?q=cache:pc6uOzjEZHIJ:tv.goo.ne.jp/contents/program/008/0023/20080719_1500/index.html+%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp

20世紀で一番ダンディーだった男を決めるという趣旨は面白かったのですが・・・。
途中から話があちこちに飛び、ダンディーを選ぶという趣旨からどんどんずれていって・・・?
サイード氏が20世紀最高のダンディーということに。
ごめんなさい。無教養の私には、彼がどんな人かよくわかりませんでした(ちょうど席を立っていたときに説明があったような気がします)。
サイード氏については、こちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89

音楽部門からはピーター・バラカン氏推薦ですので私の理解できる人ばかり(ちょっとアクが足りなかったかもしれませんでしたが)。マーヴィン・ゲイ、マイルス・デイヴィス、ジョン・レノン、アーメット・アーティガン(アトランティック・レーベルの創始者!さすが、ピーター・バラカンさん!でも、「ダンディー」か?)、あともう一人は・・・誰でしたっけ?植木等か!?

政治・思想部門では、前述のサイード氏、チェ・ゲバラ!など
芸術(?)部門では、ダリやウォーホル・・・。
映画(?)部門では・・・マルチェロ・マストロヤンニ、ロジェ・ヴァディムとか?
文学部門では、金子光晴!と・・・誰だっけ?

という、私の記憶力が改めて浮き彫りとなる選出でした。

で、「ダンディー」って何なのでしょう?
番組の中で誰かが九鬼周造の「粋」の概念を持ち出していました。

私は、とっても近いような、全く違うような、不思議な感覚を覚えました。

やっぱり、私にとっての「ダンディー」は、ピーター・バラカンさんが言っていたように19世紀末のイメージです。アルチュール・ランボオかなぁ。

というわけで(?)、
時にはダンディーに。
それが・・・「幸せ」に結びつくのか?

日本のダンディーと言えば、沢田研二さんかなぁ?日本のミック・ジャガーという声も一部にあるようですが、それはちょっと。

映画界では、ボギーのイメージが強い気がするなぁ。今回は推されていなかったけれど。

そういえば、「右曲がりのダンディー」という漫画もありました。
大学時代の友人が大好きでした・・・。

で、今日のB.G.M.は、これ。


「ダンディー」と「伊達」とに、音の類似性も感じるのは、福島の「伊達郡(現「伊達市」)」出身で、現在は「伊達政宗」の地、仙台に暮らす、私だけ?
posted by ハッピー・スナフキン at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

人生の99%が不幸だとしても・・・

「人生の99%が不幸だとしても、
最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる。」
マザー・テレサの言葉だそうです。
彼女は、そのような思いを持って、
死を間近に迎え皆から見捨てられた人々の世話を続けたのですね。

なんか、すごいです。
私は、「自分なら、そんな死にそうな人ばかり毎日相手にしているの嫌だなぁ」とか「なんでもっと世話のし甲斐のある人を相手にしないのだろう」とか思っていました。恥ずかしながら。
「せめて最期の瞬間だけでも・・・そうすれば・・・」という祈りのような思いが込められていたのですね。

そして、
最期のときに「幸せ」だったと思ってもらえるように、
今、目の前にいる方に、できることを、できるだけ、
することが大切なのでしょう。

というわけで、
最期を最'幸’に。
そのために今できることをできるだけ!

それが「幸せ」づくりの秘訣。

今日の言葉はこの本を素に。


昨日のB.G.M.は、これでした。
1曲目からかっちょいい〜!
(1曲目は、確か映画「スウィング・ガールズ」のテーマにもなっていたあの曲をブライアン・セッツァーが歌う!)


posted by ハッピー・スナフキン at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

手の痺れ、続報。

行って来ました、整形外科に。
「ためしてガッテン」を見ていたので、いろいろ尋ねることもできました。Y先生、感謝です。

診察してもらい、レントゲンを撮ってもらい、
結局、どこにも異常は見つからず、原因は不明です。
首を後ろに曲げると痺れが強くなるので、「首から来ているものだろう」ということではあります。

今度(25日)、MRI検査をしてみることになりました(診察は29日)。忘れないようにしなければ(と思ってここに書いています)。

というわけで、
痺れを馬鹿にせず、ちゃんと診てもらう。
それが「幸せ」な生活の礎。

って、昨日と同じ?

で、特に駄目と言われなかったので、
仕事に戻ってから球技(バレーボール)大会の教員チームに出たり、
家に帰ってからはいつものようにお酒を呑んだり・・・。

きっと、大丈夫。うん。

昨日のB.G.M.はこれ。
高校時代の私のHEROです。


posted by ハッピー・スナフキン at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ためしてガッテン 手の痺れ

昨日は、久しぶりに美味しいうどん屋さん「青い麦」に。
遅い時間だったので、「もう、うどんが無いかなぁ」と思いながら向かいましたが、ありました!
相変わらず、とても美味しいうどんと出汁。
「幸せ」でした。

また、夕方、同僚のY先生が「ねぇねぇ、今日の『ためしてガッテン』知ってますぅ?」と。
手の痺れについての放送だということでした。

で、見ました、「ためしてガッテン」。
ちょっと怖くなりました。
詳しくはこちら→http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q3/20080716.html

今日は、午前中、休みが取れたので、病院に行って来ます。なんでもないとは思いますが、念のため。

というわけで、
手の痺れはほうっておかない。
それが「幸せ」な生活への条件?
posted by ハッピー・スナフキン at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

小変だ、小変だ〜!?

なぜか、また時短モードです。
私の大好きなメルマガのネタから。

「大変だ、大変だ〜!」
お話のきっかけとして、寸劇やコントや漫画などでよく使われる手段です。
でも、本当は「大変」の前に「小変」がいっぱいある。
それに気づいて対処していれば、「大変」は起こらない。
では、どうすればそれに「気づける人」になれるのか。
それは、元ネタのメルマガ紹介とともに、また今度。
(勘の良い人は、「あ、あのメルマガだな」と気づいているかも。何度も紹介したメルマガです。)

というわけで、
大変なことになる前の「小変」に気づける人になろう!
それが「幸せ」のコツ。
posted by ハッピー・スナフキン at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

しびれてるぅ〜!?

皆さんは、最近、「しびれる」体験をしていますでしょうか?
(この言い方が、微妙に「昭和」っぽいですね)

私は最近「しびれる」ような出来事にはあまり遭っていない気がします(単に忘れているだけってことはない・・・はず。・・・たぶん)。
ですが、
「痺れ」ているのです。右腕が・・・。

2週間ほど前、「なんか、右手の親指が痺れているなぁ」&「俺って肩こりなんてほとんどしたことないのに、なんか肩こりがひどいなぁ」と思いました。
ま、すぐに治るだろうと高を括っていたのですが・・・。
ずっと、続いているのです。
しかも、
どうやら右手親指から右肩にかけて、つながって「痺れ」ているのです。

何度か整形外科に行こうとも思いましたが、うまくタイミングが合わず、あるいは見つけられず、いまだ行っていません。

ま、なんともないとは思うのですが。

というわけで、
腕の痺れがとれないなら、整形外科に!
それが「幸せ」な余生のために必要なこと!?

先週の水曜日、午後授業がなく、整形外科を探しながら自転車で・・・。
結局見つけられず、仙台駅の東口のラーメン屋「くろく」で食べて終わってしまいました。
(こちらに紹介記事が→http://r.tabelog.com/miyagi/rstdtl/4000339/#rstinfo
「黒」スープは醤油味とのことでしたが、ほんと、醤油の味でした。
今度は「白」にしてみよう。
チャーシューは私の中で最高レベル!
麺は極太(?)変わった麺(五橋の「卍」(http://r.tabelog.com/miyagi/rstdtl/4000303/)と似た感じ?記憶の彼方なので、ちゃんとした比較も出来ませんが)。
メンマ(支那竹)が意外な形で(メンマと思いませんでした)、美味しかったです。
大画面でボブ・マーレーのライブが流されていました。
そこはポイント高かったです(?)。

今日のB.G.M.は、これ。


ボブがもっと長生きしてくれていたなら・・・。
世界は少しはマシだったかな、と。
posted by ハッピー・スナフキン at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

海!

いやぁ、ご無沙汰してしまいました。
夏休みの課外を組んだり、県への報告を作ったりなどなど、ブログを書く余裕もない日々が続いておりました。

で、今日は・・・
海に行ってきました!
今シーズン、初めての海です。

気持ちよかった!

でも・・・
車を停めて、荷物を持って、海へ向かって歩き出して・・・。
「一応、念のため。車の鍵とか車の中に置き忘れなんてないよな?」
「あれ?冗談みたいだけど、ない?まさか、なぁ。どこだ?」
「やばい、マジで、ない?」
車に戻り、中を覗くと・・・
「あった!・・・車の中に。どうする?PHSもあの袋の中だよ・・・。」

それからもがくこと10分ほど、偶然に偶然が重なり、無事に車の錠を開けることができました。
ふぅ・・・。

その後は、楽しい時間!
海開き前でしたが、それなりに人がいました。

というわけで、
車の錠は鍵で閉める!
それがお間抜けにならないコツ!

あれ?「幸せ」ネタにもっていけなかった。
では、
夏は海で「幸せ」!

今日のB.G.M.は、これ。
SAM COOKEの声は夏の夕暮れ時に最高!


posted by ハッピー・スナフキン at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

体力の衰え・・・

体力の衰え・・・。
と言っても、私のことではなく。

昨日の記事への隊員からのコメントで思い出したこと。

今の高校生(3年生?)の体力(持久走での話だったかな)は、10年(いや、20年?)前の中学生(3年生?)に負けているそうな。
なんともいいかげんな記憶で申し訳ない。

そのとき、「若いうちに体力の限界値を上げておかないと、あっという間に肉体的老人になってしまう」という話を聞いて、「なるほど、恐ろしいなぁ」と思った記憶があります。

というわけで、
若いうちに体力の限界値を上げておく!
それが「幸せ」な老後の秘訣。

今日は珍しくこの時刻に起きていました。
posted by ハッピー・スナフキン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

やる気を出せ?

昨日ご紹介した本の初めのほうにある言葉。

「やる気」なんか出さなくてもいいんです。
やることが大事なんです。


伊藤守さんの言葉として紹介されています。

みなさんは、学校の先生や親から「もっとやる気を出せ!」などと言われたことはありませんか?
私は中学の頃、部活動などで言われていた気がします。そして、なんか違和感を覚えていました。

やる気の出し方・・・やる気の出ない時には、どうすればいいのかわからない。
自分では出しているつもりでも・・・相手にはそう見えないこともある。

そんな感じでした。

で、大学の頃からでしょうか、
つべこべ言わずに、まずやってみる!
と、考えることにしていました。

それと同じことが今回の本でも紹介されているように思います。

というわけで、
まず、一歩を踏み出してみる!(うだうだ悩んだりしていないで)
それが「幸せ」への第一歩。
posted by ハッピー・スナフキン at 05:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

天才コピーライター?

私は小学校時代に担任の先生に褒められて以来、「自分は天才かも・・・」と思っていました(高校時代に、それは間違いだったということを痛感させられるのですが)。
働いてからも、冗談半分に「俺は天使だから。」と言ったりしてきました(周りからは「上に『堕』とか『ペ』とか付く『てんし』でしょ」と言われながらも)。

そんな私が、微妙にライバル意識(?)というか、似たものを感じている方がいます。
天才コピーライター、「ひすいこたろう」氏です。『3秒でハッピーになる名言セラピー』などで有名ですね。

ひすいさんは、自分で「天才コピーライター」と名乗っているそうです。その経緯について、下の本の54頁からに載っています。将棋の米長邦雄さんの「人を育てる一番いい薬というのは、『お前は天才だ』というひと言なんです。」という言葉とともに。
「天才」とか「ハッピー」とか・・・。なんか、親近感を覚える方です。

というわけで、
なりたい自分のふりをする。いつか本当の姿に。
それが「幸せ」な自分に近づく方法。

似たことを、石井裕之さんも言っていました。
「Fake it! Until you make it. 」でしたっけ。



posted by ハッピー・スナフキン at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ジャ〜パネット、ジャパネット〜♪

たまりにたまっているメルマガを少し読み始めていたら、そのリンク先にこんな記事が。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20080611/161788/

私はジャパネットのCMをあまり見たことがないのですが、この記事を読んで「なるほどなぁ」と思いました。

「幸せのイメージを伝える力」
しかも「10年、20年先の幸せまでも」


たかた社長、参りました。

というわけで、
「幸せのイメージを伝える力」を持ちましょう!
それが周りの方を、そして翻って自分を、「幸せ」にする秘訣!
posted by ハッピー・スナフキン at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

正しいかどうかではなく・・・

昨日は大寝坊をしてしまい、更新できませんでした。

昨日で教育実習が終わりました。
十分なことはしてやれませんでしたが、なかなか良い一日だったかな、と。

私が最後に実習生に言ったことは二つ(最後は一つだろ!?)。
一つは、実習が始まる前にも言ったけれど、「育てるために教えるのだ」ということ。決して自分が「教える」ことをメインに持ってこないこと。
もう一つは、どんな職業に就くにせよ、コミュニケーション力が大切、その基礎は信頼、それは普段の態度から生まれる、だから、ゴミが落ちていたら、拾うこと。「誰が捨てたんだ!」と言うのではなく。
そのように、「今」、「ここ」で自分にできる、人のためになる些細なことをどんどんする癖を身につけること。それがあなたたちへの信頼になってくる。コミュニケーションは、正しいかどうかよりも、信頼があるかどうかによって決まってくる。
ま、自戒の気持ちをたっぷり込めて言ったのですが・・・。

というわけで、
正しさの前に信頼を。
それが「幸せ」なコミュニケーションのコツ。

もちろん、正しさが不要と言っているわけでは全くありません。
いくら正しいことでも、信頼がなければ駄目だという話です。
前回の記事へのお杉さんのコメントにあった、山田ズーニーさんの言葉で言うと「メディア力」ですね。

「宇宙人が来た!」という同じニュース。
・東スポ新聞に書いてあった。
・お笑い番組の中で言っていた。
・NHKで言っていた。
メディアによって、信じられ方が全く違うというお話(例はちょっと違ったかも)。

上記のネタも載っている、私が好きな山田ズーニーさんの本。愛読書です。

posted by ハッピー・スナフキン at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

藤原和博さん来仙!

昨日は藤原和博さんの講演会に行ってきました。
基本的に大学生の(教育業界への)就職活動を応援するイベントの第1部としてのものでした。

今(これまで)の日本の教育で足りなかったもの、そしてそれを補うために必要なことについてのお話。
もちろん、これまで本に書かれてきた藤原さんの考えですが、
具体的な話で、聴衆とのやりとりも多く、とても楽しくて「そうだよねぇ」と思わされる講演会でした。

「よのなか」(生徒の生きる現実の世界)と結びつけること、
まずは思いついた解を口に出す勇気を持たせること、
他者とつながりを持たせ、初めの解を「納得解」に進化させることが大切であること(唯一の正解を求める癖をなくさせること)、
複眼的に、違う立場からも見る姿勢を持たせること、
などなど。

私にとって、わかっていたはずなのに意識の中で薄れていたことを思い出させてくれる会でした。

というわけで、
「よのなか」とのつながりを!
他者と交わり「納得解」を!

それが「幸せ」なこれからをつくる礎!


藤原さんの本で私が感動したものはこれら。



宮台さんとの名著2冊が1冊の文庫に!
posted by ハッピー・スナフキン at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。