2008年06月30日

ゆっくり話そう

あれ?今朝も時短モードに逆戻り。
昨夜は、昨日買った4冊の本のうち2冊弱を読んでしまい、寝るのが遅くなり、今朝は起きたのが遅かったのでした。

先日、Y先生と話したことから。
どういう流れでその話になったのかは忘れてしまったのですが、
「話す時には、ゆっくりと」という話です。

私たちは、自分の頭の中にあることを一気に伝えようとして、つい早口になりがちではないかと思います。ところが、相手の頭の中には何について話されるのか、その枠組み(フレーム)が無いため、聞き取りづらい。だから、意識してゆっくりと話そう、という話をしました。
今、教育実習生が来ているので、そこからの話か、そうではなかったのか、今となっては記憶の彼方・・・。

というわけで、
話す時には、ゆっくりと。
それが「幸せ」なコミュニケーションのコツ。

意識してそうしないと、つい早口になっちゃいますからね。
もちろん、そうじゃない方もいらっしゃるのでしょうが。

昨夜読み終えた本はこちら。

以前から気になりながら、結局立ち読みしかしていなかった望月さんの本。ついに買って、一気に読んでしまいました。
内容についてはまた今度?
posted by ハッピー・スナフキン at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

たとえどんなに悪女かとわかっていても・・・(ロッドの声 vol.2)

今日はロッド・スチュワートの声について、第2弾。

私は小学生のころ、西城秀樹が好きでした。
他には沢田研二、アリス、ゴダイゴなど。さらに世良公則、チャー、原田真二・・・(この辺は中学かな?)。もちろん、レコードはほとんど買えませんでしたが。

あるとき、西城秀樹の後楽園球場でのコンサートがテレビで放映されていました。そこで、「セイリング」という曲を歌っていて、ものすごく良い曲だと思いました。それからしばらくの間、この曲を探しましたが見つかりません。

そして、福島(私は福島出身です)の新聞の名盤紹介コーナーのようなところで、「セイリング」という曲名を見つけました。あの曲かどうかはわからなかったはずですが、当時の私はそうだと思い込み、必死にお金を貯めてそのアルバムを買いました。私にとって最初の洋楽レコードだと思います。

それが、これ。


あの「セイリング」でした。しかも、西城秀樹をはるかに凌ぐ、素晴らしい声(今考えると当たり前かもしれませんが、当時の私の状態からすれば、有り得ないことでした)。
一発で、その声の虜になりました。

その後、中学時代はロッドとビリー・ジョエルとブルース・スプリングスティーンにはまり、逆に邦楽はあまり聴かなくなりました。

というわけで、
ロッドの声を聴いて、今日も「幸せ」に。

ロッドのアルバムのライナーノーツを読んでいて、「ハスキー」とか「しわがれ声」といった言葉を知った気がします。
そして、あるライナーではこんな内容のことが書かれていました。
「たとえどんなに悪女かとわかっていても、いったん惚れてしまえば、親友の忠告も耳に入らない。それと同じようなことが、ロッドの声についてもあてはまる。」
なるほどなぁと思いました。そして、高校時代(以降)のアルバムでそれを痛感していくのでした・・・(コンピュータ、キーボード中心のアレンジって、私には駄目です)。

「アトランティック・クロッシング」は、LPではA面・B面がfast side・slow sideと名づけられていました。
特にslow sideは名曲ぞろい!
「もう話したくない」、「イッツ・ノット・ザ・スポットライト」、アイズレーズの「ジス・オールド・ハート・オブ・マイン」、「 スティル・ラヴ・ユー」(あれ?全曲だ)、そして、「セイリング」。この並びも最高!
そして、これらの名曲群に対して、A面にfast sideでロックンロールが並ぶ(といっても「明日なきさすらい」とかバラード系の曲もあるのですが)、作品としての見事さ!
素晴らしい!
アメリカに渡って一発目。まだかっこつけすぎになっていないロッドが、ここにいます。
posted by ハッピー・スナフキン at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

「山頭火」大和町店!

久しぶりにのんびりな朝。
この後、出勤はしますが・・・。

今週は本当にいろんな仕事が盛りだくさんでした。
そのため、時短モードとか言って、いろんなことについて端折って書いてきました。そのうち、今朝は何について書き足そうかと考えたのですが、違う話題に。

昨日は昼食を「山頭火」というラーメン屋さんで食べました。
午後4時ごろに・・・。

久しぶりに行ったのですが、いくつか新メニューなど。
つけ麺を食べましたが、とっても美味しかったです。

さらに、
店長(?)さんと、お子様の勉強のことなどについて会話をしたのですが、食べ終わるころに、「まだ食べられますか?」と炒飯をいただいてしまいました。新メニューの「ばくだん炒飯」です。どの辺が「ばくだん」かというと・・・それは食べてみてのお楽しみ。面白いアイデアです!
ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

というわけで(それ以外のこともあり)、
なんか、とっても人様からの親切に囲まれて暮らしているなぁと感じた一日でした。
自分ももっともっと人のために何かせねば!
それが「幸せ」のコツ。

昼食(?)から帰ってから、
思わず職員室の窓付近を掃除してしまいました。
小さな虫の死骸や蜘蛛の巣が一杯だったので。
と言っても、自分で気づいて始めたのではなく、
きっかけは他の先生に与えていただいたのですが。
posted by ハッピー・スナフキン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

タホ復活!

というわけで、
車が復活しました!
何からの復活なのかも書きたいのだけれど、
今日もさらに時短モード&今朝は1:30ごろから起きて仕事をしていて既に眠いのだわ(と、なぜか法螺吹き男爵風の言葉遣い)。
なので、詳しくはまた。

タホが復活して「幸せ」!

でも久しぶりの晴れで、自転車にも乗りたい気が・・・。

疲れているから車か?
眠いのでチャリか?

悩みの尽きない人生である。


昨日の記事にお杉さんと隊員からコメントをいただいているようなのだが、今朝は勘弁。
あ、隊員、お土産受け取りました。ありがと。

posted by ハッピー・スナフキン at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

自分次第。

今日も時短モードです。

昨日、勤務校で講演会がありました(どなたの講演かを書くと勤務校がわかってしまいそうなので、控えます)。
正直に言って、高校生相手の話が上手な方ではありませんでした(失礼を承知で書きます。申し訳ありませんが)。人として、良い人、立派な方なのだとは思いましたが。
もちろん、話の中には素晴らしい内容もあるのですが、話し方がぼそぼそとしていて、内容もどっちに向かうのかわかりづらく・・・。

で、私が生徒に話したのは、
今日の話からどれだけのことを財産として受け取るのか、それは「自分次第」ということ。
そして講演の内容を少しだけ復習しました。

というわけで、
どんなことからでも、どれだけ多くのものを受け取るかは自分次第。
そう考えてすべてのことに向かうのが「幸せ」のコツ。

それにしても、
段取りの悪い、講演会でもありました。うちの学校(?)ではよくあることでもあるのですが。
そこからも、「自分でこの企画を段取りするなら・・・」と考えたいと思います。
はぁ、疲れた。
posted by ハッピー・スナフキン at 04:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ロッド・スチュワートの声 vol.1

今日も時短モードで。

私が最初に惚れこんだ洋楽ミュージシャンはロッド・スチュワートです。
あの声にやられてしまいました。
今朝は昔のアルバムを聞きながら仕事をしていたのですが、
「やっぱいいなぁ、この声。」
と改めて思った次第です。
特に、バラード系の曲でのこの声は、最高です。
あまりに大げさなアレンジの曲だと、クサ過ぎる感じにもなるんですが・・・。
ロッドの声については、いつか時間のあるときにまた。

というわけで、
ロッドの声を聴いて、今日も「幸せ」。

今朝聞いていたのは、こちら。
このころが一番好きです。リンク先には試聴もありますのでぜひ!
ちょっとエコーが効きすぎた音ですが(CDではそんなことはありません)。

スティーヴ・クロッパーらと作った名作の一つ。
posted by ハッピー・スナフキン at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

羅針盤・・・

時間もないので手短に。

唐突ですが、羅針盤(コンパス)をお持ちでしょうか?

おそらく、ほとんどの方は持っていらっしゃらないかと。
現代の文明社会の中では、羅針盤なんてなくても生きていけます。たいていの場合。
持っているのは、山登りやシーカヤックなど、アウトドアで遊ぶのが好きな方くらいでしょうか。
私は、ほとんど使っていませんが、一応持っています。



では、人生の羅針盤はお持ちでしょうか?

また、あなたの所属する組織(会社、学校、家族など)は持っているでしょうか?

というわけで、
時には立ち止まり、羅針盤を見ましょう!
それが本当の「幸せ」に向かうために必要なこと。

見ようとしたら、既に無くしていたりして・・・。
現代文明社会では、羅針盤が無くても生きていけそうになっているのがこわいです。
足元を左右する情報は氾濫していますが
遠くを見た時にどっちに踏み出すべきか、それを示してくれる羅針盤は見失いがちなのかも。

ちなみに、私のPHSにはパイレーツ・オブ・カリビアンの羅針盤ストラップが付いています。
ジャック・スパロウの羅針盤は壊れているように見えて、実は・・・
何を指しているんでしたっけ?
忘れちゃった・・・。
posted by ハッピー・スナフキン at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

「やり方」を学ぶ。でも・・・

溜まりまくっていたメールをチェックしていると・・・。
比田井美恵先生が発行なさっているウエジョビのメルマガから。

イエローハットの創始者、鍵山秀三郎さんについての話。
鍵山さんは「凡事徹底」「掃除道」でも知られる方。

詳しくはメルマガを読んでいただいたほうが良いのですが、鍵山さんの「やり方」を真似しても駄目。なぜなら、鍵山さんの、「何のために」という「あり方」がわかっていないから、というお話。

私自身、そしてうちの学校についても、振り返って、本当に気をつけたいことと感じました。

というわけで、
「やり方」を学ぶときには、その背後の「あり方」をこそ忘れずに!
それが「幸せ」の秘訣。

今回刺激を受けたメルマガはこちら。
http://archive.mag2.com/0000199548/index.html

鍵山さんの本はこちら。




そして、「雀鬼」こと桜井章一さんとの往復書簡(?)面白い!


posted by ハッピー・スナフキン at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

スライ・ストーン初来日!?

ここにも何度かおいでくださったatsu-yさんの掲示板を見ていて吃驚!
(さて、「吃驚」は何と読む?って、漢字ネタはいらない?文脈からバレバレですが)

スライ・ストーンが初来日決定!だそうです。
実際にステージに立つまで(立ってからも?)不安は続きそうですが。

atsu-yさんの掲示板はこちら→http://6101.teacup.com/hotstuff/bbs
ここはとても流れが速いのですが、6月17日まで遡って見てください。

スライと言えば、JBと並ぶ(JBとは違うタイプの)ファンクの創始者。
黒人と白人、男と女などを混合させ(この辺りは「1999」の頃のプリンスにも近いフィーリングが)、うにょうにょ、ぐねぐねとグルーブを紡ぎだしていく(後にP-FUNK軍団を生み出しました)・・・天才です!

というわけで、
うにょうにょぐねぐね、混沌とした世の中にもグルーブを見出す!
それが「幸せ」の秘訣!?

しかし、atsu-yさんの掲示板でもやり取りされていますが、本当にステージに立つ(立てる)のかなぁ?

スライと言えば、やっぱりコレ!


そして、メッセージ性も込めてコレ!
posted by ハッピー・スナフキン at 06:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

流離・・・

えー、思いがけない仕事が発覚し、時間がないので手短に。

久しぶりの漢字ネタです。
「流離」
なんと読むでしょうか?
(もちろん「りゅうり」という読み以外で)

ヒントは
「流離のブルーズ・マン、ジョン・リー・フッカー」
なんて言い回しで使われますね(マニアックな例文ですみません)。

動詞にすると「流離う」です。

というわけで、
流離いの人生にも憧れつつ、なかなかできないなら、
せめて身の周りをシンプルに。いつの日かの流離を夢見て。

それがシンプルで「幸せ」な生活への第1歩。

そろそろ答えはわかりましたでしょうか。
(初めからわかっていた方もいらっしゃるでしょうが)

♪ドリフティン、ドリフティ〜ン♪
ジョン・リー・フッカーの曲です。
ヒントになるのかなぁ〜?
posted by ハッピー・スナフキン at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

きれいじゃなくなったら・・・

土井英司さんの書評メルマガの編集後記から。
(登録はこちらから→http://www.mag2.com/m/0000135008.html

土井さんは、自宅のリビングに飾ってあった花がしおれていたので「明日ゴミの日だから捨てようか」と奥様に言ったそうです。
すると奥様は「ひどい、きれいじゃなくなったら捨てるの?」と。
冗談なのでしょうが・・・と土井さん。

それを読んで、私が気づいたこと。
そっかぁ。だから私は花瓶の花があまり好きじゃないんだ。少なくとも自分で切ってきて挿そうとはしないんだ。

ま、違う考えの方もあるのでしょうが。

話は変わりますが、
昨日、あるお年寄りのお通夜に行ってきました。
お顔も拝見してきたのですが、とってもお美しかったです。
亡くなった方のお顔を見てあんなに「美しい」と感じたのは初めてです。
唯一のご家族になっていたお嬢様との、最後の心のやりとりに満足なさったのでしょう、本当に眠るように静かに亡くなったそうです。
本当に、穏やかで美しいお顔でした。

翻って自分のことを考えたとき、
あんなに穏やかな顔で死ねるのかなぁ、と。

というわけで、
美しく、穏やかな死に顔を残したい。
いつ死んでも良いように、今できることを、精一杯。
それが「幸せ」へ。

喪主であるお嬢様のご挨拶も毅然としてご立派でした。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by ハッピー・スナフキン at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

嫌いな言葉

私の嫌いな言葉たち。
「私は言いました(言ったのに)」「だって・・・」「おかしい」「信じられない」
なんか、こうやって書くとこれらの言葉が悪者みたいで可哀想な気もしますが・・・。

なぜ嫌いかというと、
自分を守ろうとする(他人のせいにする)言葉だったり、
自分の見方への批評精神が全く無い言葉だったりするからです。

そこまでして守らなければならない弱っちい自分なのか!
とも思いますし、
自分の見た世界がこの世の真実の姿だとでも思っているのか!お前は神様か!
という気もします。

私がこのように考えるようになったのは、「7つの習慣」のお蔭だと思います。
この本で、
人格をしっかりさせさえすれば良いこと(昨日の話と矛盾するような言い方ではありますが)、
人は自分の色眼鏡でしか世の中を見られないこと(他人は必ず違う色眼鏡で見ていること)、
を学びました。

というわけで、
自己保身に走るより「自分にできることはなかったか」と考える、
「この状況、あの人にはどう見えているのだろう?」と考える、

それが「幸せ」への道。

「7つの習慣」はこちら。

posted by ハッピー・スナフキン at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

人格よりも・・・?

今日は、私が取っているビジネス系メルマガのネタから。
(鮒谷周史さんの「平成・進化論。」http://archive.mag2.com/0000114948/index.html

長谷川和廣さんの本から、次のことが紹介されていました。

〇ビジネス上の人間関係で、人格に優先して求められる要素。それは「金払い」。
〇ビジネスの世界で「信用」と言えば、「債務を履行すること」つまり約束通りにお金を払うこと。
〇口ではどんなに立派なことを言っても、あるいは実際に誠実な対応をしていても、決められた通りに支払いができない会社の信用はゼロ。
〇金払いの悪い人やお金に汚い人は、ビジネスパーソン個人の関係においても信用をなくす。

鮒谷さんは、良かれと思って行動してきて、それを逆手に取られたり「甘い奴」と見られたりして、お金のことでひどい目にも遭ったようです。そして、お金のことでせっかくの関係が壊れてしまうことをとても残念に思っていらっしゃいます。

私は、教師という、お金に関してはぬるま湯の世界で暮らしています(今のところ)。でも、このことは覚えておかなくちゃ、と思いました。プライベートでのお金の問題もありえますし。

そういえば、
夏目漱石の「こころ」で「先生」が人間不信に陥ったのもお金のことからでした。
また、「ただひとり吾より貧しき友なりき金のことにて交(まじわり)絶てり」という土屋文明の歌もありました。

というわけで、
お金は魔物!と覚えておく。
それが「幸せ」な人生へのコツ。

そういえば・・・。

今日の話のもとネタである、長谷川さんの本はこちら。





posted by ハッピー・スナフキン at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

「幸せ」なときには・・・

私が取っている、ちょっとエッチな(?)心理学系メルマガのネタから。

自分が「幸せ」を感じているとき、がんばっているとき、何をしておくべきか、というお話。

人間の記憶はあてになりません(私はものすごく実感しています)。
実際に見たものでも、記憶の中では勝手に書き換えられていくことが多いそうです(まあ、そうかな、と思います)。

例えば、
100人の白人に絵を見てもらいました。
白人と黒人が口論する絵です。
白人がナイフを持っている絵です。
ナイフを持っていたのはどちらか、尋ねます。
すると、
「黒人」と答える人が大半だったそうです(へ〜)。

同様に、
思い込みによって記憶は塗り替えられます。
落ち込んでいるときには、
「そういえば、あのときも・・・」とどんどん悪く書き換えられていくそうです。

だから、
自分が「幸せ」を感じているとき、がんばっているときには、写真など形のあるもので記録しておくといい、のだそうです。
そして、落ち込んだときにはそれを見る、と(なんか、余計に切ない気もしますが)。


ま、というわけで、
記憶よりも記録!
「幸せ」なときには写真を撮ろう!

未来の「幸せ」のために(!?)

ん〜、やっぱりちょっと切ないなぁ。
記憶はあてにならないから記録を、というのは納得できるんだけど。


今日の元ネタはこちら。
http://sinri.net/sinrigaku/276.html
posted by ハッピー・スナフキン at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

闇を退けるには・・・

地震のことについて、
ウエジョビの比田井先生から心配している旨のメールをいただいていました。
(ウエジョビについてはこちら→http://happy-snufkin.seesaa.net/article/69504251.html
先ほど返信してこちらを見ると、昨日の記事にコメントも。
なんて素晴らしい方なのでしょう!

比田井先生、本当にありがとうございます。

さて、
今日は、そんなウエジョビとも関わりのあるこの方の本から。


闇を退けるために、闇をもってすることはできない。
光のみがそれを可能にする。
同じように、
憎しみは憎しみによって退けることはできない。
愛だけが憎しみを退けることができる。」

キング牧師の言葉として、上記の本で紹介されていました。
(記憶を頼りに書いているので、多少言葉は違うかも)

6月4日にご紹介したガンジーの言葉同様、
カッチョイー!
という感じです。

弱い立場に置かれた人々の中に、このような考えの方が現れたことが奇跡のような気もします。

というわけで、
闇には光を。憎しみには愛を。
それが「幸せ」な世の中への秘訣。

木下さんのこの本も気になってきました。
posted by ハッピー・スナフキン at 04:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

大地震!

久しぶりの更新となってしまいました。
仕事の関係で思いのほか時間がかかり、ブログまで手が回りませんでした。風邪が治りきっていなくて、睡眠時間を増やしていたというのもありますが。

ところで、
昨日は地震があり、びっくりしました。
上の娘の中学校総合体育大会の応援に行こうと、下の娘と出発しようとしたら、あの大地震でした(仙台もかなり揺れました)。
私の家の中は、地震対策で家具の下にモノを挟んだりしていたせいか、大した被害はありませんでした。置き物が一つ割れたくらい。

でも、宮城の県北などはすごいことになっているようですし(テレビの画像で見ると、道路が途中で切れてなくなりガードレールがぶら下がっていたりなど)、亡くなった方、行方不明の方まで・・・。
何と言ってよいやら・・・。

というわけで、
自然への畏敬を忘れずに、今日できることを、心を込めて。
それが「幸せ」な世の中のために、そして亡くなった方のためにできる、せめてものこと。


そう言えば、
「大地震」って、何て読んでいます?
「だいじしん」?「おおじしん」?


posted by ハッピー・スナフキン at 07:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

もちもちの木

宮城県の高校総体も終わりました。
生徒たちはそれぞれに力を出してくれたと思います。

というわけで?
応援の後、ちょっと遠出して、行ってきました「もちもちの木」。
http://www14.plala.or.jp/SATOKATU/ramen/miyagi/natori_mochimochinoki11.html

美味しかったです。
知ってはいたのですが、そして気をつけてもいたのですが、
舌を(というか、口の中ほぼ全体を)火傷してしまいました。
猫舌(なのに、熱いものは熱いうちに食べたい性格)なもので。
中華そばの「中」(2玉)にしました。
店内もせせこましくなく、ゆったりとしていて、素敵でした!
唯一、私にとって残念なのは、煮卵が、半熟でなかったこと。

今日はちょっとお腹が苦しい感じです。
夏に向けてちょっと減らさないと・・・って、女子か!?

というわけで、
「もちもちの木」で「幸せ」でした。
惜しむらくは、煮卵(しつこい?)と、勤務先から遠いこと。

夏に向け、こんなものも発見!
楽してやせるには、いいかも。
【7月上旬より順次発送】KUBIRE Exercise belt

【7月上旬より順次発送】KUBI
RE Exercise be…

販売価格¥6,279

大人気!巻くだけでエクササイズできる「クビレ エクサベルト」が業界最安値級の特価で登場!通常1万円前後するのが当たり前のヒットアイテムが、この価格で手に入るなんて!これは買わな絶対に損!ウエストだけでなく全身に使えるのが、エクサベルトのすごいところ。太ももやヒ…

拡大画像を見る
商品詳細ページへカートページへ
posted by ハッピー・スナフキン at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

Bo・・・

今頃気づいたのですが、
先日、ボ・ディドリーが亡くなっていました。
不覚にも、今週(先週?)は風邪のため、あまりニュースなどを探っていませんでした。

あの風貌、とぼけた語り口、四角いギター、
そして、最強のジャングル・ビート!
♪ドゥン・ドゥン・ドウゥン・ドン・ドン・ツク, 〜 ♪



というわけで、
ボが残してくれたジャングル・ビートに乗って、
今日も一歩前に踏み出す!

それが、残されたものとして自分の前に延びる人生を「幸せ」歩むコツ。
そして、ボにできるせめてもの恩返し。
posted by ハッピー・スナフキン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

青い・・・春?

昨日のコメントにも書きましたが、
のどはだいぶましになってきました。
「青いイソジン」のお陰です。

ところで、今日から宮城県では高総体です(もう既に終わっている種目もありますが)。
3年生にとっては、最後の大会になることも多く、一つでも先に進んで欲しいと思います。

と思いつつ、
ほんとは、勝っても負けてもどちらでもいいという気持ちが強いです。
試合までの過程で、そして試合で、本気でやって、その誇りがあれば、それでいい、と(勤務校の名誉のために言うと、うちには全国制覇も夢ではない強い部もありますが)。

というわけで、
胸を張り、正々堂々と戦ってきなさい。
そして結果がどうであれ、
胸を張って学校に戻ってきなさい。
先生方は貴方たちを誇りに思っています。


と、ちょっと青春ドラマ風に。
なんか青臭い感じですが、
時にはそんなことも自分の若さを蘇らせる「幸せ」のコツ!?


先日、壮行会がありました。
応援団がぼろぼろで可哀想でした。
私たち教師が(自分の立場も忘れ)もっと指導をしないと!
と痛感しました。批評するのではなく。
(あまり詳しく書けず、わかりにくくてすみません)
posted by ハッピー・スナフキン at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

青いイソジン?

のどが、枯れ果てています・・・。
声がほとんど出なくて、授業で生徒に迷惑をかけてしまっています。

すると、掃除当番の生徒から
「大丈夫?うちに、青いイソジンあるんだけど、それでうがいするとすごくいいよ。先生もやってみて。」
私「青いイソジン?薬屋に行って探してみる。ありがと。」

で、薬屋で探しても、見つからず。
私「青いイソジンってありますか?」
薬屋さん「イソジンではないですが、青いうがい薬はこちらとかこちらですね。」

なるほど、
「青いイソジン」ではなく、「青い、イソジンみたいなうがい薬」だったのですね。生徒が言ったことの、私の聞き違いかも。

ま、そんな経緯があったせいかもしれませんが、
良い効き目の感じがします。

というわけで、
声が枯れたら、のどが痛くなったら、
青いイソジン(のようなうがい薬)!

それが気分を「幸せ」に導いてくれる。

気分だけかい!という突っ込みはなしで。
気分はとっても大切だと思います。

教えてくれた生徒よ、
ありがと。
posted by ハッピー・スナフキン at 05:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。